工場を避難所に 津波警報時一時避難所として開放

平成19年3月7日 当社は、工場が隣接する新釧路町内会との間で、津波警報発令時に工場を一時避難所として開放する災害時協定に調印しました。

地域の安全のために、今後も安全確保に貢献していきたいと考えております。

関連記事

ピックアップ記事

  1. rx4013050

    2018.3.27

    中小企業クラウド活用事例コンテスト 優秀賞受賞

    当社は、一般社団法人クラウド活用・地域ICT投資促進協議会主催の「中小企業クラウド活用事例コンテスト...
  2. 001

    2018.1.24

    釧路博物館で記念展が開催中|映像でよみがえる簡易軌道と道東開拓のあゆみ

    NHK釧路放送局・釧路市立博物館共催・釧路局開局80周年記念企画展「映像でよみがえる簡易軌道と道東開...
  3. p1080623

    2017.12.29

    JR北海道の広報紙「THE JR Hokkaido」に当社が掲載されました

    JR北海道のスーパーおおぞらなどで配布されている、広報紙「THE JR Hokkaido」に当社が掲...
  4. img_6120

    2018.5.14

    インターステラテクノロジズ株式会社に対する出資の件

     株式会社釧路製作所(本社:北海道釧路市 代表取締役社長 新名 弘人)は、本日、ロケットの開発・製造...
  5. img_1233

    2018.3.16

    釧路市議会経済建設常任委員会の皆様と意見交換会を行いました

    2018年3月15日,釧路市議会経済建設常任委員会の皆様が訪れ、意見交換会を行いました。