ボランティア休暇で被災地へ

東日本大震災により、被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

5月21日から7日間、宮城県南三陸町でがれき撤去や鉄骨の切断などの作業にあたってきた、当社の社員13名によるボランティア隊の報告会が行われました。

報告会の様子

報告会の様子

これは東日本大震災を受け、特例処置として設けたボランティア休暇制度を活用したもので、溶断技術を活用した作業の様子はNHK仙台放送局の午後のニュース、および翌朝の全国ニュースで紹介していただきました。

また、出発前に紙面で紹介してくださった釧路新聞社様、その記事を見て様々なご協力を申し出ていただいた皆様に、ボランティア隊一同感謝しております。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 001

    2018.1.24

    釧路博物館で記念展が開催中|映像でよみがえる簡易軌道と道東開拓のあゆみ

    NHK釧路放送局・釧路市立博物館共催・釧路局開局80周年記念企画展「映像でよみがえる簡易軌道と道東開...
  2. ppc201759

    2017.5.9

    簡易軌道・自走客車ペーパークラフトの配布について

    2016(平成28)年10月29日から翌年1月15日にかけて開催された釧路市立博物館・企画展「釧路・...
  3. p1070964

    2017.5.24

    サクラが見ごろを迎えています

    みなさま、こんにちは。当社には、ある社員の方が長きにわたり、大切に育ている芝桜があります。
  4. 20180116%e5%88%87%e6%89%8b_ai

    2018.1.17

    当社保存の雄別鉄道8722号機が釧路愛国郵便局の風景印に!

    当社保存の雄別鉄道8722号機が釧路愛国郵便局(〒085-0058釧路市愛国東2-5-16 電話01...
  5. img_6120

    2018.5.14

    インターステラテクノロジズ株式会社に対する出資の件

     株式会社釧路製作所(本社:北海道釧路市 代表取締役社長 新名 弘人)は、本日、ロケットの開発・製造...