ライトアップ活動が釧路新聞で紹介されました

3月31日の釧路新聞で、当社保存SL「雄別炭礦鉄道車両(8722号)」でのライトアップ活動が紹介されました。
これは国連が自閉症について理解促進のために定めた4月2日の「世界自閉症啓発デー」に合わせて世界各地で行われている活動に今年から参加したものです。
4月8日までの1週間、自閉症のシンボルカラーであるブルーの光でSLを照らします。

関連記事

ピックアップ記事

  1. p1070964

    2017.5.24

    サクラが見ごろを迎えています

    みなさま、こんにちは。当社には、ある社員の方が長きにわたり、大切に育ている芝桜があります。
  2. ppc201759

    2017.5.9

    簡易軌道・自走客車ペーパークラフトの配布について

    2016(平成28)年10月29日から翌年1月15日にかけて開催された釧路市立博物館・企画展「釧路・...
  3. dsc00689

    2017.2.16

    第12回釧路地場工業展示会「メイド・イン・くしろ」に出展しました。

    2月4日5日、釧路市観光国際交流センターを会場に釧路地場工業展示会「メイド・イン・くしろ」に出展しま...
  4. 工場見学の様子

    2017.1.23

    清明小学校のみなさんが工場見学に訪れました

    1月14日、清明小学校の親子合わせて26名が工場見学に訪れました。