ライトアップ活動が釧路新聞で紹介されました

3月31日の釧路新聞で、当社保存SL「雄別炭礦鉄道車両(8722号)」でのライトアップ活動が紹介されました。
これは国連が自閉症について理解促進のために定めた4月2日の「世界自閉症啓発デー」に合わせて世界各地で行われている活動に今年から参加したものです。
4月8日までの1週間、自閉症のシンボルカラーであるブルーの光でSLを照らします。

関連記事

ピックアップ記事

  1. dsc00689

    2017.2.16

    第12回釧路地場工業展示会「メイド・イン・くしろ」に出展しました。

    2月4日5日、釧路市観光国際交流センターを会場に釧路地場工業展示会「メイド・イン・くしろ」に出展しま...
  2. 20170421_190304

    2017.4.25

    60周年記念式典を行いました

    平成29年4月21日(金)にアクアベール(釧路市栄町)にて60周年記念式典を行いました。
  3. 工場見学の様子

    2017.1.23

    清明小学校のみなさんが工場見学に訪れました

    1月14日、清明小学校の親子合わせて26名が工場見学に訪れました。
  4. 工場見学の様子

    2016.12.12

    企業見学バスツアーの一行が来場されました

    9日午後、(一社)北海道中小企業家同友会主催の「企業見学バスツアー」の一行が当社に来場され、参加の学...
  5. sl8722%e7%82%b9%e7%81%af%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88-1

    2016.12.9

    SL8722号点灯式を実施しました

    当社では地域に開かれた企業として管理棟前に保存している近代化産業遺産「雄別炭礦鉄道8722号」の、イ...