ライトアップ活動が釧路新聞で紹介されました

3月31日の釧路新聞で、当社保存SL「雄別炭礦鉄道車両(8722号)」でのライトアップ活動が紹介されました。
これは国連が自閉症について理解促進のために定めた4月2日の「世界自閉症啓発デー」に合わせて世界各地で行われている活動に今年から参加したものです。
4月8日までの1週間、自閉症のシンボルカラーであるブルーの光でSLを照らします。

関連記事

ピックアップ記事

  1. img_1233

    2018.3.16

    釧路市議会経済建設常任委員会の皆様と意見交換会を行いました

    2018年3月15日,釧路市議会経済建設常任委員会の皆様が訪れ、意見交換会を行いました。
  2. p1040464

    2018.6.19

    インターステラテクノロジズ社へ見学に行ってきました

    当社は、おおよそ月に1度のペースで社内研修を行っています。
  3. img_3384

    2018.1.29

    釧路高専の企業説明会に参加しました

    この度、釧路高専様で開催された、企業説明会に参加させていただきました。
  4. p1080623

    2017.12.29

    JR北海道の広報紙「THE JR Hokkaido」に当社が掲載されました

    JR北海道のスーパーおおぞらなどで配布されている、広報紙「THE JR Hokkaido」に当社が掲...
  5. ppc201759

    2017.5.9

    簡易軌道・自走客車ペーパークラフトの配布について

    2016(平成28)年10月29日から翌年1月15日にかけて開催された釧路市立博物館・企画展「釧路・...